• パーティードレス
    可憐なドレスでパーティーへ。

60代におすすめ 結婚式 披露宴 パーティー ドレスの選び方 

自分の子供が結婚したときに母親として、また甥や姪の叔母として参列する年代。
お祝いのお席に相応しい華やかな雰囲気はもちろん、大人の女性の嗜みとして「高級感」と「上品さ」が求められます。

立場に合わせた装いを

日本の結婚式では、母親は黒留袖を着用するのが一般的ですが、
近年はドレスを着るかたも多くなっています。
母親としてドレスで出席する場合には和装の留袖と並ぶフォーマル度の高いドレスを。

パーティードレス
ロング丈、長袖
フォーマルドレス

叔母として参列する場合も着丈はロング丈、ネイビー、黒、ベージュなど落ち着いたカラーが無難ですが、
親族だからと気を遣うあまり、かえって親族席が暗い印象になってしまうこともあるので、
お祝いに華を添えるという気持ちを込めてカラードレスを着ていくのも素敵です。

パーティードレス
上品なスタンドカラー
深いボルドーが素敵なロングドレス
プリーツワンピース
繊細なプリーツが体との間に絶妙な“間”を生み、どんな体型も美しく魅せてくれます

気になるところをさりげなくカバー

せっかくのドレスを着る機会、体のラインを綺麗に見せたいのはどの年代でも同じです。
長時間の結婚式でも着崩れることなく、楽に過ごせるよう
無理せずさりげなく体型をカバーできるデザインがおすすめです。

高めのウエスト切替と
ハリのあるサテンのスカートがお腹周りをカバー
パーティードレス
ガーデンやレストランウエディングならミディ丈も
細見えレースドレス

年齢を重ねたからこそ出るオーラや輝きを最高のアクセサリーとして纏って
ドレスアップの機会を楽しんでください。