婚活の服装・ワンピース・コーデ

婚活パーティーでの服装コーデ
理想のお相手とHappy Wedding

婚活パーティーの目的は理想の相手に出会い、
幸せな結婚をすること。
目的を今一度はっきりさせ、そして、失敗しない、外さない、遠回りをしない為の、婚活パーティーでの服装コーデ、上手な選び方のポイントをご案内いたします。

間違った情報に惑わされない

婚活の服装のセオリーとされている、『男性受けする服を着る』『優しいイメージの服をきる』『綺麗に服を着る』『控えめなスタイルで』という、世間一般で言われる漠然としたイメージをなんとなく鵜呑みにして実践するのはお勧めしません。

個性が見えず、他の人と同じに見えると貴女を選ぶ決め手がない。

第一印象が99%大事な婚活パーティーです。
貴女という人を理想のお相手に伝えるのはまずは『服装』です。その服装が通り一遍の個性がない雰囲気では、お相手は貴女を見つけることができません。他の人と同じ位置で選ばれるのをただ待つのではなく、自分で相手を選び、自分で幸せを手にする、最短の手段として装いについての考え方を明確にしましょう。

『私をわかってくれる人 』と
出会いたい。

軸が無い、没個性な服装をしていながら『私をわかってくれる人と出会いたい。』と言うのは矛盾しています。お相手にとっても理解するのはハードルの高いことです。まずはハードルを低いところから始めましょう。それは貴女の服装を整えることです。

ウエディング
服装で貴女という人を理想のお相手に伝え 幸せを手にする

よくある間違った選び方

間違った選び方実例

一般的なイメージに流されて、こんな風に「なんとなく」選んでいませんか? 「なんとなく」選んだ服を身につけていると、自分の希望でない見当違いな男性に選ばれてしまうことも・・・。

婚活パーティーで選びがちなデザイン
ベーシックブラック


「控えめで無難」
という理由なら間違い。

社会的お立場がある方と出会いたいというなら正解。




ネイビーツイスト


「このくらいが年相応」
という理由なら間違い。

凛とした潔さを表現したいという理由なら正解。




婚活コーデ・服の選び方ステップ

1.出会いたい人をイメージする
2.送りたい結婚生活を具体的にイメージする
3.次のデートにつながるコーディネート

出会いたい人をイメージする

まず、出会いたい人生のパートナーのイメージを明確に決めます。第一印象、外見印象がとても大切な場となります。貴女の内面の良さを知っていただく為に、まずはお付き合いを始める段階まで行く必要があります。装うということは「貴女らしさ」を表現するということなのです。職業によりお相手の価値観は異なります。まず出会いたい男性の職業別の好みの服装の傾向を知りましょう。

お相手の職業別
1.医師・歯科医師
2.会社員
3.公務員


医師・歯科医師

人気のお医者さま。同じお医者さまでも、私大出身なのか、国公立出身なのか、または、専門でかなり価値観は変わられます。例えば、私大出身の歯科医の方は比較的華やかな服装を好まれる方が多い反面、国公立出身の内科、外科の方は、控えめな服装を好まれる方が多いです。

会社員

会社員の方も業種によりタイプは変わりますが、広告代理店や商社、IT関連の方はトレンドも取り入れた華やかな服装、メーカーや金融関係の方は、上品でさり気なくお洒落感をだした服装がお好きな方が多いです。

公務員

公務員の男性は堅実な安定志向をお持ちの方が多いので、一目でわかるブランド品や華美なコーディーネートは控えた方が良いでしょう。着回しが効くシンプルでベーシックなデザインや、長く着れそうな質の良い素材がおすすめです。

送りたい結婚生活を具体的にイメージする

お相手も現実的な面も考え参加されるパーティーです。結婚後、共働きして欲しいと思ってらっしゃるか、或いは、専業主婦になって欲しいと思ってらっしゃるか。また、貴女ご自身がどうなのか。そこまで考え当日はコーディネートして参加されると、一生のパートナーと出会える可能性が広がります。

1.専業主婦
2.共働き


専業主婦

結婚後は主婦業に専念したいと思っている相手がご希望で、ご自身もそれを望んでおられるなら、清楚で可愛らしさのあるコーディネートがしっくりきます。明るいカラーや花柄のアイテムは結婚後の明るい家庭を連想させます。

共働き

結婚後もお仕事を続けたいとお考えで、共働きに理解のあるお相手がご希望の場合は凛とした自立した女性のイメージの服装がてきぱきとお仕事も家事も育児もこなす姿を連想させます。カジュアルなテイストを取り入れたアイテムはフランクに話しかけやすい雰囲気を醸します。

次のデートにつながるコーディネート

婚活パーティーで見事カップル成立しても気を緩めてはいけません。初回のデートは興味を持ってくれた相手に自分を知ってもらう機会。将来につなげるには好印象を与えることはもちろんですが、持続できない背伸びや無理は禁物です。極端な例ですが、デニムスタイルが好きで、普段着もお出掛け着もデニムが着たい、という方は初回のデートもデニムでも良いのです。ただ、装うということは、服を見られるからではなく、貴女の内面の人柄、知性、良識を見られるからということを意識して、デートの場所に相応しいコーディネートを心掛けましょう。

1.レストランでお食事
2.美術館や観光スポット
3.ドライブデート


レストランでお食事

レストランでお食事の約束なら、前もってお店の雰囲気を調べて、お店の雰囲気にあったコーディネートを心掛けましょう。トレンドのボリュームのあるお袖は、お食事には不向き。七分袖などすっきりしたお袖の方がお食事の邪魔にならず所作が綺麗に見えます。座っている時間が多いので、トップスにポイントのあるデザインを選ぶとお洒落な印象になります。

美術館や観光スポット

美術館や観光スポットへのデートは、街に馴染む季節感のあるカラーが素敵です。歩く時間が長いので、足さばきがよく動きが綺麗にみえるAラインやマーメイドラインのスカートがおすすめです。

ドライブデート

ドライブデートでは、長時間座っている可能性がありますが、皺にならない素材だと車から降りても清潔感を保てます。また露出の多い服装はエアコンで冷えたりお相手に気を遣わせたりするので避けた方がよいでしょう。

婚活コーデのモデルをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

早速、試しましょう!
婚活の為の服装選びの実践
まずは、第一印象

どのようなイメージで参加されたいか
色々なデザインやカラーのパーティードレスをご覧いただき、ご参考になさってください。

初回のデートでは

貴女に興味を持ってくれたお相手に自分を知ってもらう機会です。将来につなげるには好印象を与えることはもちろんですが、持続できない背伸びや無理は禁物です。
お食事会でのコーデ情報
お食事・お出掛け特集をご参考になさってください。


長文、注意事項のような記述となってしまいましたが、セレクトも装いも、楽しまれてください。
事前準備も楽しむからこそ『素敵な笑顔』も自然にでる様に、『幸せ』なります。
皆様の婚活が成功され、幸せになっていただけます様、ルセオは今後も情報を発信して参ります。

パーティードレスの通販DeLuceo|ロングドレスやタイトワンピースが人気のTOPへ戻る